クレジットカード督促の電話!

Standard

昨日の夜、一息つこうとしたらスマートフォンに電話が
かかってきました。見ると「06」からのダイヤルの着信で、
大阪からだということが分かります。

ちょっと大阪には覚えがないので、「なんだろう?」と
恐る恐る出てみると、契約しているクレジットカードの会社
でした。

実は、銀行から引き落とせない分のお金があるということで、
督促の通知が来ていたのですが、その分のお金が工面できずに
結局払えないままとなっていたのです…。

仕方がないので、正直にお金がないことを伝え、次の給料日に
支払うことを約束しました。今は仕事が安定していないゆえ、
いろいろと金銭的に苦しいのですよね…。

今週はそういったお金のストレスや仕事のストレスもあり、
なんだか特別に疲れているようです。休みの日もほとんど
何もできませんでした。

こういうときは、流れに逆らわずにじっとしているのが
良いのかなと思います。停滞期というのは誰にもあって、
そういうときは自分の中にパワーが再び生まれてくるのを
待つしかありません。

逆にバッテリー切れの状態で何かをやってもあんまり
上手くはいかないことのほうが多いように感じます。
バイオリズムですね。

今までは確かに結構がんばってきたようなところも
ありましたので、これからは少し気の流れに従って
みようかなと思います。

マー君はカッコいい!!

Standard

ヤンキースの田中将大投手がマリナーズとの試合で今季10勝目を挙げました。
マー君は今季2人目の2ケタ勝利に関しても、「なんにもないです。シーズン終わってから振り返ります。勝ち星は・・・」とコメント。
というか、カッコ良すぎやなあって思いました。
正直去年楽天からヤンキースに行くという話題が出たとき個人的には大丈夫なんかなあっていらない心配をしていたんですけど、全然関係なかったなあって思いました。
やっぱり全勝で行って、もしダメだったときマスコミに叩かれるのは必至ですし、そんな今すぐ結論出さんでもって思っていましたけど、きっとマー君にとってはベストなタイミングだったんだろうなあって思いました。
今がきっとマー君の絶好調の時期なんだと思うんです。
野球選手の中でもピッチャーって負担かかるような仕事だし、いつ調子悪くなるか分からない。
もしあの時いかないとベストの状態で行けない可能性もあるから、そう考えれば行くしかないって思ったんだろうなあって思いました。
像像ですけどね・・・。
にしても、ヤンキースで堂々とピッチングするマー君は奥さんの内助の功があるにしてもやっぱりすごいなあって思います。
アメリカに行って食べているものって少し変わったんかなあ・・・。
ちょっと興味あります!!

毎年恒例の琵琶湖の旅

Standard

夫婦でここ10年以上も、大津の琵琶湖岸を旅しています。従来は、琵琶湖での小鮎釣りと、観光地を巡る1泊2日の旅を楽しんでいました。
しかし、既に観光地は行き尽くし、ここ3年程は琵琶湖岸をゆっくりと散策し、趣味の写真を撮りながら、小鮎釣りのポイントを巡り、多くの小鮎釣り師が棹を出していれば、そのポイントで釣りを楽しむと言う旅を楽しんで来ました。
今年も、浜大津港から湖岸をゆっくりと南に下り、大津一高層のリゾートホテルまで歩きました。どこの小鮎ポイントにも小鮎釣り師は居られず、最後のポイントであるこのホテルの脇を流れる小さな川の河口にも誰も釣り師はいませんでした。
高齢の母が入院してバタバタしていた関係で、今年も昨年同様、すでにシーズン終わりの様でした。
残念ですが、ホテルのロビーラウンジでお茶をして宿泊する宿に向いました。
宿泊するホテルも、瀬田川に面した高級リゾートホテルですが、そのホテルの期間限定で信じられないほどの格安プランをゲットして宿泊です。昨年も、このホテルに宿泊しました。
このホテルの広い庭に設置された浅い池に、例年カルガモがやって来て雛を生むので有名です。今年は2組のペアーが数匹づつの雛を孵したそうで、ホテルに着くと、早速カルガモの親子が迎えてくれました。
思わず何枚もシャッターを切りました。ホテルでは、カルガモ親子のフォトコンも実施されており、帰ってプリントしても締め切りには間に合うので、応募するべく、なお更必死になってしまいました。
池の底が薄い茶系統の色で、鳥の色と同系統で、少々カルガモが映えませんが、それは致し方ありません。
翌日は、ホテル前の瀬田川で小鮎釣りを3時間ほど楽しみました。夫婦それぞれ数匹づつと釣果はイマイチでしたが、坊主は免れ、釣りも写真も満喫でき、ゆったりとした気分に浸れた良い旅になりました。

外国語を話せればよかったと思った話

Standard

これは私が外国語を話せればよかったのにと痛感したエピソードです。
私は今、某レジャー施設で短期バイトとして働いています。そこは今の時期、藤が美しく咲いていて見頃のためたくさんのお客様が訪れます。
お客様の中には外国人の姿もあるのですが、今日私は外国人の男性に話しかけられました。その男性の言葉はよくわかりませんでしたが、特定の商品にのみ使える割引券を持っていたことから、その商品を探しているのだろうということはなんとなく想像出来ました。
私は彼を商品のある場所まで連れて行き、割引券が対象となる二種類の商品を見せました。割引券と商品名を照らしあわせた結果、どうにか理解はしてもらえたように思えます。
たったそれだけのことが私にはとても難しかったです。彼は最後、「ありがとう」と簡単な日本語でお礼を言ってくれましたが、私は「外国語を話せればよかった」と後悔しました。
世界にはたくさんの人がいて、言語も様々です。少しでも多くの人の役に立ちたいと考える私には、相手を理解するためにも他の言語を習得することが必要かもしれないと感じました。
だけどそれと同時に、言語がわからなくても頑張って説明しようとすれば伝わることもあるんだとわかりました。私は今後も外国の方に接することがあるかもしれませんが、慣れない英語とジェスチャーで頑張ってみようかなとも思います。だけどやっぱり、相手の言ってる言葉を理解できるようになりたいとも思うのです。